「押す」「引く」

こんにちは! Top Works-body福岡天神店 パーソナルトレーナーの森宗 学です。 トレーニンングにおいて、基本的に「押す」と「引く」という動きがあります。私達、日本人は押す力が強いです。ベンチプレスの世界記録も数多くの日本人の方がもっています。ちなみに350キロだそうです。凄いですね(汗) yjimage 外国人とくらべると、日本人は押す力が非常に強いです。そのかわりに引く力がは弱い傾向にあります。日本人は欧米人より背中の筋量があきらかに少ないからです。ですから、欧米の方のような盛り上がった背中はなかなか難しいものがあります。人種の違いもあるのでこの差を埋めるのは難しいものがあります。スポーツにおいても動きとしては引く力が強く発揮されます。リーチなどもありますが基本的に引く力の差ではあると思います。 yjimage2 また、男性は押す力が強く、女性は引く力が強いというのも本当です。肘の屈筋の特徴を男女で調べた実験結果があるのですが、エキセントリックな筋力−腕を引っ張られた時に引っ張られないと頑張る力は、女性の方が高い結果が出ています。引く力に対して女性の方が粘り強いということです。男性は体型的に大胸筋や三角筋、上腕三頭筋の発達は男女差が非常に大きいのでベンチプレスのような種目ではその差が現れます。そのために腕立て伏せができない女性も多いです。逆にいうとデットリフトやプーリー系の種目の方が男女差がすくなくなります。 327_02_niketrainingclub 「押す」「引く」の筋肉の動きについて考えるとよりよいトレーニングが出来てくると思います。筋力トレーニングでムキムキなってしまうとう女性の方が多いようですがそんな事はありません。男性のみなさん背中のトレーニングが苦手なんて方はもともとの身体のつくりもありますが、僕も負けずに背中のトレーニングをしましょう! Back-Muscles-The-most-effective-Exercises-300x238
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です