きのこの効果!

こんにちは!!

Top Works-Body 新神戸店 パーソナルトレーナー 塚口千智です。

 

最近は朝晩がだいぶ涼しくなりましたね。気づけば9月も後半に!!

これからは美味しい旬の食材が増えてくる季節ですね!

本日はFood-Fridayということできのこの効果について紹介します^^

きのこにはダイエット効果以外にも、さまざまな健康・美容効果があります!

 

 

❶低カロリーで腹持ちがいい食物繊維

きのこは食物繊維を豊富に含んでいる食品です。
食物繊維はほとんど体に吸収されないため、脂肪になることがありません。
水で膨らむ性質を持っているので、食事前や食事の一番最初にきのこを食べることで、少ない量で満腹感を得ることができます。
また、食物繊維は、脂肪の吸収率をダウンさせる効果があります。

❷油分の吸収を妨げるキノコキトサン

きのこには”キノコキトサン”という成分が含まれています。
キトサンは、甲殻類に含まれている成分です。カニやエビに多く含まれており、中でもきのこに含まれるものがキノコキトサンと呼ばれています。
ただし、カニやエビに含まれるキトサンは、キノコキトサンほどのダイエット効果はありません。
キノコキトサンは水に溶けない性質を持っています。
摂取した油分を包み込み、腸内での吸収を妨げて体外に排出する効果があるのです。

❸脂質の燃焼を促進するビタミンB群

きのこはビタミンB群が豊富に含まれている食品です。

また、疲労回復効果があるため、きのこを食べることで、疲れにくい
毎日、欠かさずにビタミンB群を摂取することで、脂肪が燃焼されやすい体を作ることができます。

❹美肌に役立つトレハロース

きのこに含まれるトレハロースには、肌の潤いを保つ効果があります。
また、シミやソバカスといった肌のくすみを防ぐ、チロシナーゼ阻害物質も豊富に含まれているため、美肌に大きく役立つ食材です。

 

ダイエット効果が高いきのこの成分を紹介します!!

しめじ(100gあたり18kcal)

しめじはビタミンB群を豊富に含むきのこです。ビタミンB群は脂質や糖質の代謝をアップさせる効果があります。
また、食欲を抑えるレクチンが含まれているため、食事の一番最初に食べると食べすぎを防止してくれます。

マッシュルーム(100gあたり11kcal)

マッシュルームに含まれているナイアシンは、冷え性を緩和する効果があります。
食物繊維やビタミンB2、B1も豊富に含まれています。


シイタケ(100gあたり18kcal)

ビタミンB群が豊富に含まれており、脂質や糖質の代謝を促進します。
ビタミンDによって、体の代謝を向上させ、デトックスを行なう効果もありますから、むくみに悩むダイエッターにも有効な食材となっています。

キクラゲ(100gあたり13kcal)

キクラゲはきのこの中でも食物繊維が多い食品です。

ダイエットを妨げる原因のひとつである便秘や、脂肪の吸収力を抑える効果を持っています。
また、食物繊維にはコレステロールの上昇を抑える効果もあるため、高血圧などの生活習慣病を予防する効果も期待できるでしょう。

 

なめこ(100gあたり15kcal)

きのこの特色であるビタミンB1、ビタミンB2、食物繊維を含んでおり、脂肪の吸収率を抑えつつ、脂質や糖質を燃焼させやすくすることができます。
また、なめこ特有のぬめりはムチンという糖タンパク質で構成されていて、この成分はタンパク質の分解と吸収をアップさせる働きがあります。

 

秋の味覚の中でも薬効があると言われてきたきのこにはたくさんの

パワーが含まれています!!

 

 

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。

 


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です