その日の疲れはその日のうちに

Top Works-Body宝塚店 パーソナルトレーナーの西島侑希です。 5月ももうそろそろ終わりますね。徐々に暑い夏がやってきます! 暑くなると1日の疲れも取れづらくなってきます。そんな1日の疲れを取るにはいろいろな方法がありますが今日はその1部をご紹介していきます。 何よりも良質は睡眠が基本です!! ⑴起床時間を一定すること 休みのときの「寝だめ」が生活のリズムを崩す原因になってしまっているかもしれません。起床時間はできるだけ一定にし、体内時計を乱さないために休日もいつもの睡眠時間+2時間以内でおさめましょう! 2 ⑵ぬるめのお湯で入浴 就寝の1時間前に、ぬるめ(38〜40℃)のお湯にゆっくり浸かると、血行が促進され、体の中心部から体温が上がり入眠しやすくなります。 Unknown ⑶起床後に日光を浴びる 起きたらすぐにカーテンを開け、太陽の光を浴びることで体内リズムが整います。その後朝食を食べて血糖値を上げ、体を起こしましょう。 Unknown 1日の疲れを残さない、取り除くためにはしっかり睡眠をとり、きちんと起きることが何よりも大切です。 運動・栄養・休養をバランス良く行いボディメイクで理想の体を手に入れましょう!    
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です