イメージして見ましょう

Top Works-Body宝塚店、パーソナルトレーナーの西島侑希です。

いきなりですが「イメトレ」したことありますか?スポーツ以外にもイメージを湧かせて追うことはとても大事なことですよね。

中にはイメージトレーニングと聞くと、「科学的な根拠はあるのか」と思う方もいるのではないでしょうか?

実はイメトレがパフォーマンスを向上させるという事はすでに科学的に証明されているんです!!

脳は「実際の経験」と「頭の中で鮮明に描いた想像上の経験」を区別するのが苦手だそうです。 想像上の経験でも、実際の経験でも脳は同じような領域を使って情報処理を行います。脳をだまして成功体験を生み、それによって得た自信や感触によってパフォーマンスが向上すると考えられています。

イメトレは、フィジカルにも顕著に作用し、一流アスリートもイメトレを練習の時から必ず取り入れているそうです。

イメージトレーニングのポイントは4つ

1.五感を意識しながらイメージする

経験のないことを鮮明にイメージするのは難しいことです。ですが過去の経験をつなぎ合わせ、その時感じた空気、光景、音、臭い、感触など細かな五感を組み合わせてリアルにイメージすることで、脳が類似の経験をしたと錯覚し、本番の動揺は軽減されます。

2.主観と客観のイメージをもつ

イメージトレーニングでは、主観的にイメージすることが重要だとされています。これは、イメージが鮮明になりやすくなるためで本番直前などの極度の緊張状態の時はその限りではありません。あえて、第三者を見るように、客観的に自分の状態を捉えることで、落ち着きをとりどすことができます。

3.大事なところはスローモーションと巻き戻し

肝心なポイントは、スローモーションで再生したり、巻き戻したりと動画を見るように繰り返し確認しましょう。脳内で成功イメージを反復するだけで、一定の反復練習の効果を得られます。

4.1日5分を継続する

身体を使わないイメージトレーニングですが、本気で行うとかなりの集中力を要するものです。そのため、あまり長時間のイメージトレーニングは効果がでにくくなってしまいます。長時間のトレーニングを集中的に行うよりも、1日5分程度のトレーニングを日々行うと繰り返し記憶を喚起することでよりスムーズに鮮明なイメージを浮かべることができるようになります。

 イメージの力を借りることで、脳内で反復練習を行うことができるイメージトレーニングの技術は大きな武器になるかもしれません。

身体造りもですがスポーツ以外にも会議やスピーチ等でイメージを湧かしてみてください!

 -すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − seven =