インナーマッスルVSアウターマッスル

こんにちは Top Works-Body福岡天神店 パーソナルトレーナーの牧野功暉です。   昨日ぐらいまで冷え込む日が続きましたが、明日ぐらいから暖かくなるようで、春の訪れが待ち遠しいです。 ただ、昼は暖かくても朝、晩は気温がさがるようなので、体調管理には注意が必要ですね。   さて、本日は、インナーマッスルとアウターマッスルについて書かせていただきます。 5cae0647350576c6634311bd5015f6da おそらく皆さん、聞いたことあるかとも思いますが、改めて違いはなんなのか。 まず、インナーマッスルですが、名前からイメージできる通り、体の奥の方にある筋肉で、深層筋と言います。 だる 機能としては、主に姿勢を細かく調整したり、関節や内臓の位置を正常に保ったりする働きがあります。アウターマッスルの補助的な役割という感じですね。   次に、アウターマッスル。これも名前からイメージできるように体の外側の筋肉で、表層金と言います。 mz1gi1lkV1C2KDl_B3CAN_2   機能としては、大きな力を生み出し、関節を動かす。体を外部の衝撃から守るなどの働きがあります。割れた腹筋や大きく盛り上がった大胸筋など、目に見えたり触って確認できる筋肉ですね。   結局、どちらもとても大事な筋肉にはなりますが、目的に合わせてインナーマッスルとアウターマッスルのトレーニングができるといいですね。   もちろん、どのようなトレーニングをするかはトレーニングの際に丁寧にご説明させていただきますね!!                    
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です