クーラー

こんにちは!!

Top Works-Body千葉柏店パーソナルトレーナーの荒井です。

8月に入りましたが、もうお盆の時期になりますね。日頃ダイエットやバルクアップなどのボディメイクに励んでいるかと思いますが、帰省するとつい暴飲暴食になりがちですね。。笑

メリハリをしっかりしましょう!!

さて、夏には欠かせないクーラーですが、クーラーのあたり過ぎが原因で体がだるくなったり、やる気が出なくなったりしませんか?

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、なぜクーラーにあたり過ぎると体がだるくなってしまうのでしょうか?

まず、私たちの体は通常体温が一定に保たれています。しかし、気温が上がったからといって体温が上がるという事はありません。

それは、暑ければ汗をかく事で体内の熱を外に逃がして体温を下げているからです。

               

しかし、就寝時も含め1日中クーラーにあたって過ごしてしまうと、暑い夏にも汗をかく事が出来ず、体から熱が奪われていきます。特に寝ている時間は人間にとって体全体の温度を下げて機能を休ませる大事な時間です。クーラーをつけっぱなしの室内で眠っていると皮下表面の温度が下がったままになり、冷気さらされ続ける事になるので、自律神経の障害につながります。

自律神経のバランスが崩れると、体はなかなか温まらなくなり、汗をかきにくくなります。すると、乳酸などの疲労物質が体内に溜まってしまう為、起きた時にダルさを感じてしまいます。

                                                        

では、ダルくなってしまった時はどうすればいいのでしょうか?

まず冷たいものを摂り過ぎないように気をつけて、常温や温かいもの、体温を上げてくれる食材を積極的に摂るよう意識しましょう!

また、乱れている自律神経を整える為の一つの方法として、運動が効果的です。トレーニングをする事で、自律神経のバランスを整える他、睡眠の質も良くしてくれるます!

夏をアクティブにさせられるよう、クーラーに負けず、ボディメイクしていきましょう!!

 

−すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を−

 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です