スクワットとデッドリフト

こんばんは!!

Top Works-Body元町店パーソナルトレーナーの文野諭です。

神戸では先週末に神戸まつりが開催されていました。テレビ中継していてすごい人だったそうです。天気も良かったですしね^^

人が集まると街が活気づきますね。

 

今日はWorkout-Wednesdayなのでトレーニング種目のお話を。

 

スクワットデッドリフト

ボディメイク中(シェイプアップ、バルクアップ)の方はこの種目をしている方も多いと思います。

この2種目はBIG3の中の2つで、コンパウンド種目(こちらの記事)です。

たくさんの筋肉を使って大きな力を発揮するので、消費するカロリーが高く脂肪燃焼効果も高い種目です。

また筋肉量の増加も期待できます^^良いことづくしですね。

ただ疲労感はすごいです。終わった後のやった感は何ともいえません♪

 

そしてこの2種目、やったことのある方はお分かりだと思いますが、動きが少し似ていますので両方とも大臀筋(お尻の筋肉)を鍛えられます。細かく言うと刺激の入る筋肉はもっとありますが…

プリケツを目指している方には必須の2種目ですね^^

 

大きな違いといえば、力の発揮の仕方です。

スクワットは『押す』動作

デッドリフトは『引く』動作

使っている筋肉が同じでも、その筋肉への力の発揮などが違ってくると、刺激も変わります。

 

2つとも膝や腰に問題がなければ絶対と言っていいほど取り入れた方が良いトレーニング です。

さぁ早速始めてみましょう♪

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

−すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を−

 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポートいたします。 


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です