ストリクトとチーティング

こんにちは。

TopWorks-Body福岡店パーソナルトレーナーの森宗学です。

季節の変わり目になり、体調管理には十分気をつけたい季節になってきますね。一番大事な予防策は手洗い、うがいになりますね。

みなさんは、チーティングという言葉はご存知でしょうか?簡単に言うと、ごまかしという表現になります。トレーニングでいうと反動を使って目的以外の筋肉で重量を上げたりすることです。

一方でしっかりと反動を使わずにフォームを重視してトレーニングすることをストリクトと言います。これがトレーニングでは一番基本のフォームになります。では、反動使っているいるので駄目なのかというとそうではありません。

チーティングは他の部位の力を借りることでより大きな重量を扱うことができます。なので筋力を高める効果はありますが、大事なのはメインの筋肉とサブの筋肉の力の配分が一番大事だということです。腕のトレーニングなのに背中や下半身で重量を上げてしまうと意味がないということです。

ここで大事なのは、重量や回数になります。これは、私たちトレーナーの仕事になります。ただやみくもに重たい重量をあげればよい、回数をやっておけばいよいでは、身体によいことは一つもないです。むしろ思った効果はでないですし、怪我の原因になります。上手くチーティングとストリクトを使い分けが大事になってきます。

トレーニングの基本は正しいフォームの習得をし、そのフォームが定着してきたら重量、回数、そしてチーティングを取り入れることがベストです。その違いを上手く伝えること、理解してもらうことが僕達トレーナーの仕事ですね。

一人でトレーニングを初めてされる方は是非、パーソナルトレーニングを体験してみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-
Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です