ストレッチの重要性

こんにちは

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの尾崎桃子です。

 

皆さんは、トレーニングやスポーツなど運動をする前にストレッチなどのウォーミングアップは行っていますか?

ウォーミングアップをすることによって競技力の向上や怪我などのリスクを軽減させてくれます。ストレッチは身体を柔らかくするためやケアをする為だけにおこなうものではありません!

今日はここでストレッチの種類と重要性についてお話ししていきたいと思います。

 

ストレッチには静的ストレッチと動的ストレッチ2種類あります。

静的ストレッチ(スタティックストレッチ)は筋肉を一方向に数十秒間キープして伸ばすストレッチ

運動後のクールダウン、就寝前にリラックスする為やお風呂上りに取り入れることで、筋肉痛や疲れを軽減させ、毎日行うことで筋肉や腱の伸びる可動域が広がり、柔軟な体を作ることができます。

 

動的ストレッチ(ダイナミックストレッチ)は手足を動かし、動きの中で筋肉を伸ばすストレッチ

静的ストレッチとは違って、体をダイナミックに動かすことで心拍数が上昇します。体が温まるため、運動前のウォーミングアップとして使われています。血流がよくなり、筋肉がほぐされ動きやすい状態に変化することで、トレーニングの効果もアップさせます!!

動的ストレッチの代表的なものとしてラジオ体操があります。ラジオ体操の動きの中には反動をつけて筋肉を刺激し、筋肉の可動域を広げる効果があります。朝起きてから行うことで、心身共にすっきりと目覚めさせる効果が期待できます。

現在ではなくなりつつある、小学生の夏休みの朝に行うラジオ体操もこういった狙いがあるのではないでしょうか。

 

トレーニング前に動的ストレッチ(ダイナミックストレッチ)を行うことで心拍数や筋温をあげて競技力アップさせて、トレーニング後は筋肉痛や疲れを軽減させるために静的ストレッチ(スタティックストレッチ)を行いましょう!

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。

 

 

パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × one =