デッドリフトについて

こんにちは。

Top Works-Body元町店パーソナルトレーナーの隈部です。

今回はBIG3の1つであるデッドリフトのバリエーション。

スティフレッグドデッドリフトルーマニアンデッドリフトについてお話しさせていただきたいと思います。

スティフレッグドデッドリフトは脚をほとんど曲げずにまっすぐに伸ばした状態でおこなうデッドリフトです。

それに対してルーマニアンデッドリフトは少し膝を曲げた状態でおこなうデッドリフトです。

どちらの種目も主にハムストリングス、脊柱起立筋を鍛える種目となります。

どちらもとても良いエクササイズなのですが、スティフレッグドデッドリフトは足をほぼ伸ばした状態で行いますのでバーベルを引き上げるときに前のめりになり腰を丸めやすくなります。

ですので、おこなう際は背中の筋肉に意識を集中し固定してハムストリングスの力を使いましょう。

またルーマニアンデッドリフトのほうが高重量を扱え、怪我のリスクのが少ないですが、人によって合う、合わないがあります。

デッドリフトは後面全体を鍛えることができる種目ですのでヒップアップなどを考えている方はぜひ行ってみてください!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。

 


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 5 =