トレーニングと骨密度

こんにちは

Top Works-Body福岡天神店 

パーソナルトレーナーの牧野功暉です。

 

最近の福岡はまたまた寒くなりまして、牧野は重ね着に重ね着を重ね、ミルフィーユのような服装になっております。

だいたい7枚ぐらい重ね着しています、、、動きにくいです。。。

さて、突然ですがクイズです!

次の3つの競技の中で測定データ上、最も骨密度が高いのはどの競技の選手でしょうか。

①ウエイトリフティング(重量挙げ)

②ラグビー

③野球

正解は最後まで読んでいただいたらわかります!

 

骨密度(骨の強度)を高めるにはもちろんコラーゲンやミネラル、カルシウム等の栄養も必要ですが、運動によって骨密度を高めることも可能です。

トレーニングによって骨に負荷がかかることによって、骨が少しだけ曲がり、その時に骨に電圧が発生し、骨を形成する骨芽細胞を活性化させると考えられています。

そしてこの骨密度が高まるメカニズムは、骨に『強い負荷』が加わった方が高まると考えられています。

もうだいたい答えはわかりましたよね!?

はい、正解は、①ウエイトリフティング(重量挙げ)です!!

もちろん、皆さんウエイトリフティングをしましょうということではありません。

それぞれに合ったトレーニングをすることが大事です。

これから10年、20年、30年と歳を重ねて、高齢になった時に、「トレーニングをしていたおかげで自分の足で元気に歩けるし、痛いところも無いし、怪我や病気も無いから本当に良かった」と思えると最高ですよね。

トレーニング=筋肉 だけではなく、骨も関わっていることを理解しているとモチベーションもあがってより良いトレーニングが行えるかもしれませんね!

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。

 

 


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です