トレーニング前後の食事

こんにちは。

Top Works-body千葉柏店トレーナーの秋葉功多です。

 

さて、本日はトレーニング前後の食事について紹介させていただきます。

まず、運動の前に摂っていただきたい栄養素は糖質(=炭水化物)です。

糖質は人間の身体のメインのエネルギー源として使われています。

しかし、運動前に糖質を摂っておらず体内の糖質の量が少ない場合は、体内のタンパク質を分解してエネルギー源として使ってしまいます。この現象を「糖新生」と言います。

糖新生が起こると食事から摂取したタンパク質だけでなく筋肉中のタンパク質も分解してしまいます。

タンパク質は筋肉や臓器など身体を作る最も重要な成分で、不足すると免疫力が低下して恐れがあります。

今の季節は特に気温が高く熱中症などを起こしやすい季節なのでタンパク質を摂取し免疫力を上げ夏バテを事前に防ぐ事も大事です。

運動をする30分〜1時間前にはバナナやドライフルーツなど単純炭水化物が含まれていて素早くエネルギーに変わる食べ物を選びましょう。

(※単純炭水化物は、ブドウ糖(グルコース)や果糖(フルクトース)などの糖類、精白した穀類など、消化・吸収の速い炭水化物です。)

 

そして、運動の後に摂って頂きたい栄養素は糖質・タンパク質です。

トレーニング後にタンパク質摂取の為にプロテインを飲まれている方も多いかと思います。

実は糖質も運動後に摂っておきたい大事な栄養素です。

運動を行うことでエネルギー源として糖質を使います。

そうする事で体内の糖質が減り糖新生が起こります。

運動後にタンパク質を摂取しても体内の糖質が足りていない状態だとタンパク質が分解されてしまう原因となります。

しっかりと筋肉を作るためにも、運動後には糖質とタンパク質を摂りましょう!

 

ちなみに運動により枯渇した筋肉中のエネルギーの回復はトレーニング後、約1時間付近がピークです。

そのタイミングで筋肉を作る働きを持つタンパク質とエネルギーを回復させる働きを持つ糖質を摂取することが望ましいと言われています。

ただ、これは糖質制限中やバルクアップと目的によって変わってきます。

トレーナーと相談しながら、運動前後の食事には糖質・タンパク質を意識して見てくださいね。

 

 

−すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を−

 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + five =