ブロッコリーの栄養価

こんにちは!

Top Works-Body 新神戸店 パーソナルトレーナーの塚口です(^^)

 

本日はFood Fridayですので、ブロッコリーの紹介をします!

トップアスリートやボディービルダーの方々が良質なタンパク質に加え、

ブロッコリーをよく食べているイメージがあるのではないでしょうか?

なぜブロッコリーを食べているのでしょうか?

栄養価や効果をお伝え致します!!

 

images-1

 

☑︎疲労回復・免疫力向上効果

ビタミンCや各種ミネラルを豊富に含む。

ブロッコリーには抗酸化作用のあるビタミンCがレモンの2倍含まれます、

この他にカリウム、カルシウム、カロチン、鉄、葉酸、ビタミンB1,B2,Kなど豊富なビタミン、ミネラルが含まれています。

ビタミンCはスポーツやトレーニング後の回復を促進し運動による免疫機能への

負担を軽減する効果があります。

 

グルコシノレートを含む。

ブロッコリーにはメチオニンやフェニルアラニン、トリプトファンといった

アミノ酸からなる、グルコシノレートという物質を含んでいます。

 

グルコシノレートは調理し、食べるまでの過程でイソチオシアネート

と言う物質に変化し、細胞を精神的なストレスや高強度の運動による

身体的ストレスから守ります。

 

☑︎筋肥大促進・体脂肪減少効果

クロムを多く含む。

人間の身体に必須で血糖値のコントロールに役立つインスリンの効果を

高める効果もある為、筋肉に炭水化物(グルコース)やクレアチンなど

各種栄養が取り込まれやすいです。

トレーニング後にタンパク質、炭水化物、そしてブロッコリーを摂取すると

筋肥大を促進することができます。

 

☑︎ブロッコリーの栄養を損なわずに食べるコツ

・茹でずに電子レンジで調理する。

・食べる直前に切る。

 

images-2

 

栄養を損なわないようにし、その効果を最大限に生かしましょう!!

 

 

 


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です