ボディコントロール

こんばんは!

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの内海悠達です。

 

台風、凄かったですね……

今回の台風で関西では停電、断水が至る所で起きたそうです。皆さんはお怪我などはされませんでしたでしょうか?

今回はトレーニングで必要なボディコントロールについてお話しさせて頂きます。

皆さんはお水を飲む時に、

どう身体を動かして口までコップを運ぶか考えながら身体を動かしていますか?

大抵の方は考えたことがないと思います。

人は何かの動作を繰り返しすることによって、動きをパターンとして覚え、意識しなくても身体を動かせる能力を持っているからです。

初めて車の運転をする時はハンドルをどのぐらい動かすか考えていたと思いますが、慣れてくるとそんなこと考えませんよね。

これがパターンを覚えたということです。

 

トレーニングでも正しいフォームで動くためにはパターンを覚える必要があります。

ベンチプレスで例を出すなら

ベンチプレスのバーを胸から垂直に動かせれているか、左右の足は床から浮いていないかなどですね。

 

そのために必要なのが、自分が思った通りに身体を動かせれる制御能力(ボディコントロール)です。

 

制御能力をつけるのは何も難しいことではありません。

ただ自分の動きを常に意識して動かせばいいだけなんです。

コップを取る時はこうやって取ろうと考えながら実際に掴んでみたりとかですね。

余談ですが、僕はボディコントロールを鍛えるため、一日一回は倒立をして、自分の重心の位置を感じるようにしています。笑

いきなり倒立をしてくださいとは言いませんが、出来る限りでいいので、普段、どんな姿勢でいることが多いのか、立っている時にどちらの足に重心が乗っているのか意識して自分の身体を動かしてみてください。

正しくいい動きが出来ればもっとトレーニングが楽しくなりますよ!

一緒に頑張っていきましょう!

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =