マラソンの季節〜フォーム作りは体作り〜

こんばんは

Top Works-Body福岡天神店

パーソナルトレーナーの牧野です。

 

プロ野球日本シリーズ

広島のとあるお店では、このようなおもしろい張り紙が貼ってあるとか!!

とても盛り上がっているようですね!!

%e3%83%8f%e3%83%a0%e3%82%ab%e3%83%84

 

さて、これからの季節、各地でマラソンの大会やイベントが開催されてきますね。

出場される方も多いのではないでしょうか?

%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3

特にマラソン初挑戦の方、フォームを修正したい方、ランニング障害に陥っている方は、体作りの必要性を感じられていたりしませんか?

 

ですが、実際どれくらい鍛えればいいのか?

と思われるかと思います。

どこまで体作りを頑張ればいいかわかると、トレーニングのモチベーションもあがりますよね。

 

そこで一つの目安として、MMT(マッスルマニュアルテスト)という評価基準があります。

mmt

MMTでは、関節運動や重力、負荷に耐えられるかを判断基準にしており、ジョギングでも4が必要になります。

実際に、自分が動かしたいと考えても、必要な筋力が無い場合には、他の力の強い筋肉が代わりに働いてしまいます。

これではいつまでたってもフォームを修正するどころか、逆にバランスが悪くなってしまいます。

%e3%82%82%e3%82%82%e7%a5%9e%ef%bc%92

では、どこの筋肉を鍛えればいいのか。

どのように自分の状態を判断するのか。

 

それに関しては、来週の金曜日に更新するブログで書かせていただこうと思います!!

 

気持ちよく走れると最高ですよね!!

 

 

 

 


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です