マラソン当日の食事

こんにちは! Top Works-body福岡天神店 パーソナルトレーナーの森宗 学です。 先日、福岡では、2回目となる福岡マラソンが開催されました。当日は予報は雨でしたがなんとか、天気も崩れなっかたので良かったです。ただ、気温が高かったのでランナーの皆様は体力を奪われたかと思います。みなさん本当にお疲れ様でした。 running さて、季節も寒くなってきて本格的にマラソンシーズンに突入してきましたね。マラソン当日はどんな食事がよいかと聞かれる事も多くなってきます。 写真 2014-05-22 21 50 57 そこで基本的な食事のパターンとしては、当日の3時間前に朝食をとります。エネルギーの基本として炭水化物のもをとります。うどんやご飯、パンなど普段から食べているもので良いと思います。パンとご飯両方食べるとエネルギーが持続的になります。パンは糖が一気に吸収されご飯は比較的緩やかに吸収されます。しかし、体のエネルギーに変わるのは3時間後ぐらいと言われているので3時間前にメインの朝食を摂りましょう。 20110403192314457 スタートの30分前に少しエネルギーを蓄えるために、バナナやチョコレートを入れてエンジン満タンでスタートを迎える事ができます。 yjimage1 また、レースの途中にアミノ酸やクエン酸を補給してあげるとよいかと思います。このような形で食事をすれば当日のパフォーマンスもよくなって目標のタイムに近づける事間違いなしです。 images-1 僕も少しずつランニング始めていきます(笑)
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です