下半身太りの原因は股関節!?

こんばんは!!

Top Works-Body元町店パーソナルトレーナーの文野諭です。

 

まだまだ寒い日が続きますので、体調を崩さないようお過ごしくださいね^^

 

今日は股関節についてのお話をしていきます。

まずみなさん、股関節がどこにあるかご存知ですか?

脚の付け根や骨盤を思い浮かべる方も多いかと思いますが正しい位置はここです。

骨盤の前にあり、触れる骨(上前腸骨棘)太ももの骨の外側にある骨(大転子)を結んだ線の少し内側にある場所。

それが股関節です。

活字で説明すると小難しいので気になる方は仰ってくださいね。

 

股関節は歩く、立つ、しゃがむ、走る、などの動作に重要な関節です。

また股関節は英語で『Hip Joint』(直訳するとお尻の関節)と呼ばれて、お尻を鍛えていく上でとても重要な関節です。

股関節が固いと、血行不良などから下半身太りの原因にもなるのです。嫌ですよね…

 

股関節に関係する筋肉は、

太もも前、もも裏、腸腰筋(脚を引き上げる奥にある筋肉)、お尻、内ももの筋肉です。

いずれかの筋肉が固くなると股関節は固くなってしまいます。

 

ですが、日々のストレッチで防ぐことも可能なのでやってみましょう。

《家でもできる簡単なストレッチ方法》

・仰向けになり膝を抱え込む(お尻)

・仰向けになり片膝を曲げて反対側にクロスさせて床に膝をつける(お尻横)

・うつ伏せになり膝を曲げてかかとをお尻に近づける(もも前)

・片脚を伸ばし、もう片方は反対側の内ももに当たるように膝を曲げる。背中をまっすぐ伸ばして上半身を伸ばしている脚の方へ倒していく(もも裏)

・足の裏を合わせて座り、足を手前に寄せる。背中をまっすぐ伸ばして上半身を前に倒していく(内もも)

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

−すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を−

 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポートいたします。 

 

 


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です