乾燥してきた肌には

こんにちは!

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの岡本圭介です。

大阪 心斎橋パーソナルトレーニング専門ジム PLUSH5の岡本です。

冬真っ只中で肌が乾燥きて粉ふき、吹き出物、ニキビなど肌荒れに悩んでいて、化粧品を変えてもなかなか治らない方もいらっしゃるのではないでしょうか?そういった方は肌に良い栄養素や簡単に撮る事ができる食べ物などを具体的な対策を書いていきます。

 

肌に良い栄養素と食べ物とは!!??

食べ物と肌荒れは深い関係があります。肌を作る栄養素を取り込んでいるのは腸です。肌は腸の状態を表しているのです。つまり!腸が綺麗だと素肌も綺麗!!ということになるんです^_^

 

1、美肌になるための栄養素を吸収‼腸の環境を良くする→食物繊維・発酵食品

まずは栄養素を取り込む腸をきれいにしないと、肌に栄養素がいきわたりません。腸の中には、微生物やバクテリア、乳酸菌やビフィズス菌といった約1000種の腸内細菌が100兆個も存在するといい、人間が作り出せないビタミンやエネルギーを供給しています。腸内環境を良くするためには、動きを活発にすることが大切です。そのために摂りたいのが、食物繊維と発酵食品です。

 

食物繊維
食物繊維は腸内細菌のえさになります。また、腸内の掃除をしてくれる役割があります。

 

食物繊維が多く含まれる食品

  • 豆類(いんげん、あずき、ひよこ豆、きな粉など)
  • おから
  • 納豆
  • ごぼう
  • アボカド
  • 海藻類
  • きのこ類
  • 大麦

アボカドは脂質も多く含んでいるので、ダイエット中はそれ以外の上記の食品で摂れるといいでしょう^ – ^

 

発酵食品
食品に微生物が加わると、微生物が食品に作用して栄養素を作り出す「発酵」が起こります。その発酵食品には乳酸菌や微生物がたっぷり含まれます。この発酵食品を摂ることで自分の腸内の細菌を増やすことができるため、腸内環境が整い、美肌につながります。

発酵食品

  • 納豆
  • かつおぶし
  • みそ
  • キムチ
  • ぬか漬け
  • ザワークラウト
  • 塩麹

 

この2つの栄養素を意識的に摂ることができると、腸内環境がよくなり肌の調子もよくなると思います。ただ腸を綺麗にできても肌を作ったり、栄養素を送ったりするための対策もしなければいけません。ですので、そのことについてはまた機会があれば書かせていただきます。

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 3 =