代謝について

こんにちは☀️

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの岡田紗知です!

 

ゴールデンウィークが終わり…

令和が始まって早くも1ヶ月が経ちますね…

出かけた先で書く書類の年号にもまだまだ違和感があります。

ぼーっとしてしまっていると、夏もすぐに来てしまいます。

本日はよく聞く代謝について話させていただきます。

代謝とは

外部から栄養素を吸収し、生きていくのに必要なエネルギーを作り出して消費するという仕組みです。ダイエットの観点からいうと、エネルギー消費の効率と考えることができます。
人間は、外部から取り込んだエネルギーを消費して生きています。じっとしているときや眠っているときにもエネルギーを消費しているので、代謝が良ければ、太りにくく痩せやすい身体でいられます。逆に、代謝が落ちるとエネルギーの消費量が落ちてしまいます。そして、消費しきれなかったエネルギーは、体内に脂肪として蓄えられることになるのです。
脂肪を落とすには、摂取エネルギーに対し消費エネルギーを大きくするしかないので、痩せやすい身体を作るためには、代謝アップが欠かせないということです。

 
ダイエットに効果的な運動とは…
 
ダイエットというと、有酸素運動というイメージがあるかもしれません。しかし、その運動を効果的なものにする代謝アップにおすすめの運動は実は無酸素運動=「筋トレ」です。

代謝には、3つの種類があります。安静にしていてもエネルギーを消費する「基礎代謝」、身体を動かすときにエネルギーを使う「生活活動代謝」、食べることによる代謝の「DIT(食事誘導性体熱産生)」です。
このうち、1日に消費されるエネルギーの約60%を占めているのは基礎代謝であり、一般的には、基礎代謝は筋肉量に比例していると言われています。基礎代謝においては、内臓や脂肪でもエネルギーが消費されていますが、最も多くエネルギーが使われるのが筋肉で、主に熱生産のためのエネルギーとして消費されます。つまり、基礎代謝をアップさせるためには、筋肉量を増やすことが効果的ということです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + 5 =