冬に向けて…

こんにちは☀️

西宮北口店パーソナルトレーナーの岡田紗知です!

明日で早くも9月ですね…

皆さんは平成最後の夏と言われる今年の夏を充実させることは、出来ましたでしょうか?

私は暑い中トレーニングに来てくださるお客様のサポートと休日は遠出をしたりと、とても!充実した夏になりました。

これから冬に向けて一緒に頑張っていきましょう!(^_^)

身体の細胞のサイクルはは何ヶ月で変化するのかご存じでしょうか?

実は3カ月が目安です。そのため今のお肌は3ヶ月後は全く違う細胞へ変化しているんです。

加齢やダイエット、偏った食生活や不規則な生活習慣などによって、肌のターンオーバーが乱れたり、角質層の水分や天然保湿因子(NMF=肌の角質細胞内にある水分をキープする働きがある天然保湿因子)などが少なくなると、皮膚の表面がカサついて乾燥した状態になります。

うるおいのある健やかな肌を作るためには、このターンオーバーのサイクルを正常化し、肌の水分量を高める必要があります。
そのためには、乾燥肌を改善してくれる栄養素を含む食べ物を積極的に摂り、普段の食事から乾燥肌対策をしましょう。肌は通常約28日間で生まれ変わるので、効果を期待するならまずは1ヶ月間、毎日続けて摂ることが大切です。

ビタミンE (ごま、ナッツ類、大豆、アボカド)

若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンEは、血行促進や肌のバリア機能の強化など、乾燥肌には良いこと尽くめです。
ビタミンEの血流改善効果によって全身に血液が供給され、細胞の新陳代謝が活性化されることで皮膚のカサつきが改善、肌にハリやツヤが出るといった効果も期待できます。

さらに、皮脂の酸化を防止し、肌を保護するバリア機能を高めることで、紫外線などの外的刺激から肌を守り、健やかな肌へと導きます。

・オメガ3系脂肪酸 (アマニオイル、エゴマ油、イワシやサンマなどの青魚など)

良質な脂質は美容の味方です。
オメガ3系脂肪酸は、体内で作ることができない不飽和脂肪酸のひとつで、血液サラサラ効果のあるα-リノレン酸やEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)などがあります。青魚に多く含まれるので、肉類だけに偏った食生活をしている人は要注意!

今から3ヶ月後というと…12月ぐらいですね。

冬はいつもお肌が乾燥してしまうという方‼︎

今日から急な変化は難しいと思いますが、少しずつ食生活を見直してみましょう。また分からないことや疑問に思ったことは気軽にトレーナーに相談してください🌟

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。

 


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 16 =