冷えの原因

こんにちは!

Top Works-Body 新神戸店 パーソナルトレーナーの塚口です。

 

神戸も冷え込みが強くなってきましたね。。

そこで本日は冷え性の原因についてお伝えしていきます!

 

冷え性の一番の原因は血行が悪くなったことに起因する場合がほとんどです。

実際に冷え性の人は、体温の低い「低体温症」の人が多く平熱が35度台に

なっていることがしばしばあります。

 

血行不良や低体温になる原因の代表例は、暖房による室温と外気温との温度差で生じる自律神経の乱れ、筋肉量不足、食生活の乱れがあります。

体温を作りだすのは主に骨格筋で全体のおよそ60%もの熱が骨格筋によって作り出されているとされています。

筋肉を増やすことで、その分発生する熱も増えてきます!

 

images

 

運動を行うことで、勢いのよくなった血液が刺激になり、毛細血管がさらに枝分かれを増やしていきます。

体を温めるだけでなく、毛細血管を増やすという利点があります。

毛細血管が増えることで、手足まで血が巡るようになり、冷え性を改善することができます!

 

自宅でできる簡単なトレーニングとしてカーフレイズという、

つま先立ち⇄下ろす を繰り返すトレーニングです。

第二の心臓と言われるふくらはぎを主に鍛えることで、重力によって下に溜まりがちな血液を心臓へ戻していき、血流を活性化させていくことが可能です!

 

images-1

 

ぜひ試してみてください(^ ^)

 

 


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です