呼吸のしくみ

Top Works-Body宝塚店 パーソナルトレーナーの西島侑希です。 今日は日常生活で必ず行っている呼吸のしくみについて記載させて頂きます。 皆さん、ジムでのトレーニングの際にトレーナーから呼吸を意識するように言われた経験はありませんか?images 呼吸に関わる臓器を呼吸器といいますが、その中で最も重要な働きをしているのが肺です。 普段、無意識のうちに呼吸していますが、肺自体が拡張・収縮しているわけではないんです! 肋間筋という胸部の筋肉や、横隔膜という胸腔と腹腔を隔てている筋肉の膜の働きで、普段は自律神経に支配されていて自分の意思とは関係なく働いていますが、意識的に動かすこともできます。 写真 2009-03-04 0 00 00 肋間筋の緊張と弛緩によって行われる胸式呼吸と、腹筋を動かしたり、横隔膜を上下させて行われる腹式呼吸があります。 トレーニングでドローインという種目を経験された方も多いと思います。 この中の腹式呼吸には、精神を安定させたり、血圧の上昇を抑制したり、脳を活性化させる効果があるといわれています。写真 2014-09-19 20 18 03 私はとても緊張するタイプで、学生時代人前に出る時や部活動の大会等で思うような結果を出すことができませんでした・・・ 胸式呼吸に比べて腹式呼吸にはメリットが多く、緊張する場面やストレスが溜まっているときには腹式呼吸をすることでリラックスできます。 そんな腹式呼吸のトレーニングは次回紹介させて頂きます!  
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です