夏休みの風物詩?

Top Works-Body宝塚店、パーソナルトレーナーの西島侑希です。

夏休みも残り2週間程になりましたね!

夏休みといえば沢山の宿題達・・・(あまり宿題をやってなかった記憶が笑)

そんな夏休みは小学生の頃近くの公園でラジオ体操に行ってスタンプを集めていたのを思い出します。

今はあまりやってないのかな?

ラジオ体操の歴史は古く、約80年前に「国民保健体操」として制定されました。日本放送協会(NHK)のラジオ放送で広く普及し、体操の内容は時代を経て「ラジオ体操第一・第二」として再構成されていて、皆さんも一度はやったことがあると思います。

ラジオ体操第一・第二ともに時間にして3分15秒程度。短い時間にまとめられていますが、それぞれ13種類ものエクササイズで構成されています。
両方行っても6分半と気軽に始められる運動で、全身の筋肉をくまなく使うことができるので、さまざまな健康効果がありますよ!

ラジオ体操第一は、どの年代の方でもできるように考案された内容でリズムに合わせて体全体の筋肉や関節をバランスよく動かすように構成されています。

特に伸びの動作を行うエクササイズでは筋肉の緊張をほぐし、続けていくと姿勢の改善に役立ちます。またゆっくりと大きく関節を動かす動作が随所にあるため、普段使わない筋肉までまんべんなく動かすことができ、筋肉の柔軟性を向上させるダイナミックストレッチとして取り組むことが出来ます。ひねりを加えたエクササイズでは腹部の引き締め効果も期待でき、シェイプアップにも効果があります。

ラジオ体操第二は、第一に比べると大きく体を動かしたり、跳んだりといった動作が多くなり、筋力を強化することにポイントが置かれた13種類のエクササイズから構成されています。

腕を使ったダイナミックな動きが多く、首が重くてだるい、肩が凝るといった悩みを運動によって解消することができます。また膝の曲げ伸ばしやジャンプなどのエクササイズでは下肢の筋力が強化され、体を引き締める効果だけではなく、全身の血行を良くし、疲労回復や基礎代謝アップにも!!まったく運動を行っていない方が急に始めると筋肉痛を起こすことがありますので、運動後には整理体操を含めてストレッチを行い、筋肉痛を予防するようにすると良いでしょう。

ただ適当に体操をしても意味がないので、一つ一つの運動を全力で行うと息も上がり、良い全身運動になるので健康増進、運動不足解消、姿勢改善、筋力アップ等への効果があるので是非行って見てください! 

 
-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × three =