夏休みも後半戦!

こんにちは!

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの岡田紗知です!

皆さん、先日の台風は平気でしたでしょうか?

お盆休み真っ只中だったので旅行や帰省に影響が出た方もいらっしゃるのではないでしょうか。。。

また人によっては9連休と休みが長く、今日からのお仕事に気持ちが落ちてしまっている方もいるのではないでしょうか。

気持ちの切り替えというと、仕事とプライベートを自分の中で切り分けることをイメージしませんか?

ではこの健康管理面でも重要なファクトとなる気持ちの切り替え。それをスムーズに行う為にはどんな方法があって、うまく切り替えれる人と切り替えれない人の違いはいったいどこなのでしょうか?

本日は気持ちの切り替えが苦手な人が無意識に行ってしまっている行動についてお伝えします。ぜひ反面教師として自分自身の経験に当てはめてみて、必要以上のストレスを回避してみてください。

気持ちの切り替えがうまくいくか、いかないかというのは、切り替えるべきタイミングを自分で見極められるかという点も重要な要素になってきます。

気持ちの切り替えを行うタイミングは、その時期を逸してしまうと自分の行動や言動、感情が負の連鎖に陥ってしまう危険性をはらんでいます。

失敗してしまった様々なことを一瞬で忘れてしまったり、なかったことにすることは感情を持っている人間にとってはとても難しいです。

かといって、その時の感情や事象をいつまでも引きずってしまうことは、その後の行動にとって大きなマイナス要素となって蓄積していってしまいます。

頭の中で素早い反省を行うこと、その反省に基づいて同じ轍を踏まないように気を配ることが大事です!

気持ちの切り替えに大事なことの一つにプラスのイメージを持つこと、というものがあります。失敗した後に着手する様々なことに対して失敗した時のイメージではなく、うまくいった時のイメージをもって対峙することが大切です。

これは仕事でも勉強でも恋愛でも自分自身の感情を、ことが成就するのだという良い意味での思い込み、イメージをもって臨んでみることで失敗した時とは違ったものが見えてくるはずです!

 

 -すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。

 

 


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + 16 =