姿勢維持のために

こんにちは。

Top Works-Body宝塚店、パーソナルトレーナーの西島侑希です。

月曜日は岡田トレーナーが姿勢のことについて投稿していましたね。

まっすぐ立つためには背中の背骨を支えている脊柱起立筋という筋肉が有名ですが、その脊柱起立筋よりも深層部にあるのが多裂筋です。

いわゆるインナーマッスルですね!

主に脊柱の伸展、側屈、回旋や椎骨を安定させることがメインとなり、体幹の動きには基本的に関与してきます。

日常生活においては姿勢の維持に関わってくるので綺麗に立つためには欠かせない筋肉

姿勢の維持とは、立った状態ばかりでなく、座った状態での姿勢、歩行動作、急な姿勢変更、体を捻った際などにも使われています。

特に腰部へ行けば行くほど多裂筋は太くなって行くという特徴があり、腰の安定性に関しては大いに役立っているので腰痛の予防、改善のトレーニングをする際もこの多裂筋は大切です。

 

まずは自分自身の姿勢を見直して日頃から姿勢を意識して生活して見ましょう!

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 3 =