実は卵の中の紐状のものには

Top Works-Body宝塚店パーソナルトレーナーの西島侑希です。 今日Food Friday (フード)について記載したいと思います。 以前、青木トレーナが卵の栄養素などについて記載していましたが、皆さんは、卵の「カラザ」ってご存知ですか? 卵を割った際の黄身と白身の他に白いひも状のようなもの・・・写真 2015-04-10 0 42 02 この白いものが「カラザ」です。 卵かけご飯や目玉焼きなどを作る際、この「カラザ」を取り除く方が多いようです。 私も以前は気持ち悪くて取り除いていました。 「カラザ」には、黄身を卵の中心に固定させて、外からの衝撃から守るための重要な役割をしているそうです。この「カラザ」は白身(タンパク質)の一種なんです!! カルシウムやリン・鉄などミネラルのほかに、ビタミンB1・B2やカロチンなどの栄養もたっぷり入っています。 また、「シアル酸」というウイルスや殺菌が細胞に感染することを防ぎ、免疫力を高める働きがある成分が含有しています。 しかも抗がん物質のため、ガンの予防にも!yjimage-1 まだ気温差があるので風邪などにかからないように今から少しでも免疫力をつけておくことが必要です! 「カラザ」を取り除くことは栄養分を捨てていることになるので、今まで取り除いていた方は一緒にに食べるように心がけてみましょう。      
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です