旬の食材ごぼう

こんにちは

Top Works-Body福岡天神店

パーソナルトレーナーの牧野功暉です。

 

何かと平成最後の平成最後のと言っておりましたが、あっという間に令和がスタート!!

令和初の令和初のと言っている今日この頃です。

とは言っても変わるのはざっくり言うと元号の名前ぐらいなもの。

時代を変えるのは私達人間。

よりよい時代にしていくために、一人一人の行動が大事ですね!

令和もボディメイクしっかり頑張っていきましょう!

さて本日は、ごぼうについてご紹介いたします。

ごぼうは必ずと言っていいほど食べたことのある食材だとは思いますが、改めてごぼうの栄養素や特徴をご存知でしょうか?

ごぼうのイメージというと、食物繊維が豊富!けど、糖質が多い、、、というイメージが強いのかなと思います。

もちろんそのイメージは間違ってはいません👌

ただ、糖質は多いとは言いましても、あくまでも野菜の中では少し多めというだけなので、もちろん食べ過ぎには注意が必要ではありますが、絶対に食べてはいけない食材と決めつけるのはもったいないです。

 

そして一番の特徴はやはり食物繊維です。

ごぼうには、水溶性食物繊維のイヌリンと不溶性食物繊維のセルロースが豊富です。

水溶性食物繊維イヌリンは、血糖値の上昇やコレステロールの吸収を抑えて糖尿病など生活習慣病の予防に効果があります。

不溶性食物繊維のセルロースは、便秘の解消や、腸内の有害物質を体外に排出するという効果が期待できます。

豆知識💡

・ごぼうのあくぬきはほどほどに

あくぬきを行うことで、変色を防いだり臭みを取ったりするかと思いますが、同時に旨味や栄養まで逃してしまいます。味や栄養を気にするのであれば、あくぬきはほどほどにしておきましょう。

・皮剥きもほどほどに

ごぼうは皮にも多くの栄養が含まれています。しっかりと洗ったら、くしゃくしゃにしたアルミホイルで軽くこすると、軽く皮が向けるので、それぐらいでいいかもしれません。

ちょうど昨日、きんぴらごぼうを食べました。きんんぴらごぼうはおいしいだけじゃなく、なんだか優しい気持ちになれるというか、故郷を思い出すというか、要するに、きんぴらごぼう万歳でございます。

 

ごぼう、うまく活用されてみてください👍

 

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポート致します。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 4 =