最優良食品「たまご」

こんにちは。 Top Works-Body福岡店 パーソナルトレーナーの青木玄太です yjimage 今日は、たまごについて! 日本人1人当たりの玉子の消費量は年間324個で、 これは世界のBEST3に入る量です。 このように、たまごはとても愛され、古くから食べられてきました。 たまごはビタミンCと食物繊維以外の栄養素を 全て含んでいるという、最優良栄養食品。 しかも、たんぱく質の栄養価をあらわす指標においては、 食品の中でトップクラスの数値! また、殻が外気と遮断する役目をしているので保存がきき、 安価なのも優れている点です。 ダイエット中も良質なたんぱく質源となり、 糖質が低いというのも大きな特徴。 まさにダイエットの強い味方ですね。 yjimage-2   上手くダイエットに摂りいれるキーワードは・・・ ズバリ、「たまご」+「運動」。 たまごはバリン、ロイシン、イソロイシンといった 脂肪を効率よく燃焼する必須アミノ酸を含んでいるので、 運動効果がUPすることが期待できます! 28968-02その他にも、腹持ちがいいというメリットも存分に生かし、 間食を控えるきっかけにもなりますね。 たまごを上手に食べるためには、 たまごからは摂ることができない、 ビタミンCや食物繊維を多く含む食品と 一緒に食べると良いですね! これらの食品と合わせて、ダイエット効果をしっかりと引き出しましょう!
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です