秋の旬食材!!

こんにちは。

 

Top Works-Body千葉柏店パーソナルトレーナーの荒井拓也です。

 

最近は2週連続の台風だったり、気温がかなり低くなってきていますが、皆さん体調は崩されていないでしょうか?乾燥の季節でもありますので、くれぐれも気を付けてお過ごしくださいね。

 

さて、食欲の秋!!

 

という事で、食欲が増す秋でもしっかりバランスの良い食事を意識していきたいところですね。

そこで、秋の旬な食材を楽しみながら、ダイエットやバルクアップなどのボディメイクをお勧めします!

 

                 

 

秋といえば、やはり「秋刀魚」ですね。

新鮮な旬の秋刀魚でしか味わえないお刺身も楽しめる季節です。

秋刀魚は、漢字で書くと秋がつき代表的な魚であることがわかります。

栄養素として特に注目すべき点は、タンパク質です。

また疲労を取り除いたり胃腸を温めたりする働きがあり、夏バテで疲れた体の回復にはぴったりです。

さらに脳の学習能力を高め、血栓防止の効果などもありますので、ボケ防止や生活習慣病予防などにも効果があります。

秋刀魚の腸には、豊富なビタミンが含まれていますので、丸ごと食べるのもお勧めです。

 

「カツオ」

うま味成分のイノシン酸などがカツオのタンパク質は豊富ですので、和食ではだし汁としてカツオブシを煮出したものが欠かせません。

またカツオは、タンパク質が体全体の1/4を占めるほど多く含まれ、血合いという背骨に近く赤黒い部分には、鉄やビタミンB12やナイアシンのほかにタウリンも豊富に含んでいます。

疲労回復やボケ予防、動脈硬化、高血圧予防や眼精疲労の緩和、肝機能の強化などに効果があります。

 

                 

 

「秋茄子」

秋になると茄子は、実が引き締まり皮は柔らかくなるので大変おいしいです。

94%が水分で主な成分としては、食物繊維となります。

血液の流れをよくし体の熱を冷ますという働きが、茄子にはあり関節炎や口内炎、腹痛や下痢などの治療としても中国では使用されているほどです。

これは、茄子に含まれるエルセチンやルチンの働きによるものです。
調理の仕方としては、油と茄子は一緒にすると血中のコレステロールを抑制するという働きが高まります。

 

「人参」

人参には、ビタミンAのβカロテンやビタミンE、カリウムそして食物繊維が豊富です。

そして風邪の予防や貧血や冷え症、むくみを解消し、視力回復や乾燥肌、美肌、便秘などにも効果があります。

 

 

その他チンゲン菜や銀杏などもあります。
また、きのこ類も松茸をはじめとして椎茸やしめじ、舞茸などもいいですね。

 

季節を感じながら、楽しくボディメイクしましょう!!

 

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です