第1回デッドリフト大会

こんにちは!

Top Works-body西宮北口店パーソナルトレーナーの尾崎桃子です。

 

先日10月20日にトップワークスボディーのトレーナー同士で開催された『デッドリフト大会』について今日は書かせて頂きます。

※デッドリフトという種目については9月25日の記事で詳しく書かれているのでそちらをご覧下さい。

デッドリフト

 

今大会のルールを簡単にご説明致します。

実施方法は競技を行う人1名、判定をする人1名で計2名以上で行います。

判定方法は床から重りを引き上げた時にしっかりと胸を張り肩が返せていて膝が伸びていると成功。どちらか片方が曲がった状態ですと失敗という判定で行いました。

採点方法は男女が参加していたのである程度平等にするためにパワーリフティングの大会で使われている計算方法で得点を出し順位をつけていきました。

高得点を出すためには沢山重りを持ち上げることが必要ですが、その分体重が重たいと高得点を得ることが出来ません。

いかに身体を上手に絞りながら、重量を上げれるかが重要なポイントになってきますね!

 

勝負ということで罰ゲームもあります!!

順位が3位、6位、10位となった者が自分の体重の80%の重りでスクワット100回。ちなみに私は6位でした . . .笑

この罰ゲームは1人で行わず誰かと一緒にする事が出来るので指名された方は一緒に100回します。

1人より2人の方がお互い高め合いながら行う事が出来るので100回ですが、頑張れそうです!

 

では、待ちに待った今大会の上位3名を発表致します . . .

1位 神戸元町店 岡田和磨、

2位 西宮北口店 稲森克尚、3位 元町店 小林祐士

と言う結果になりました。優勝した岡田和磨トレーナーにはプロテインバーが送られていました!

優勝者以外の3位にはサプリ&プロテインケース、5位にはシェイカー、8位にはハレオの燃焼系サプリが送られていました。

 

勝負ではありますが、重りを上げる時はお互いで応援をしながらなどとても楽しむことの出来ました。

自己記録を更新することが出来た者や僅差で負けて悔しい思いをした者などそれぞれの思いが詰まった大会になったと思います。

次の大会も予定されているので楽しみにお待ち下さい!

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − thirteen =