筋トレをする上で重要なこと

こんばんは!!

Top Works-Body元町店パーソナルトレーナーの文野諭です。

神戸は昨日の雨もあってか少し肌寒いお天気です。

明日も肌寒いようなので1枚羽織れるものを持って行ってくださいね^^

なんか、お天気お姉さんみたいでしたね笑。

 

今日はworkout-wednesdayということで、筋トレをする上で重要なことをお伝えします。

少し前から、SNSやテレビなどで筋トレをしている方が増えているなぁとつくづく感じます。

特に、ダウンタウンのまっちゃんなんかは以前と比べると、

どんだけでかくなったんや…と思うくらいです。

少し前に某番組でまっちゃんがトレーニングをしているところを見たのですが、

実はトレーナーなどをつけずにオリジナルでトレーニングをしているそうです!!

フォームや回数など、気になる部分が多いのですが…^^;

その中で筋トレをする上で重要なことを言っていました。

 

1、最悪の状況からの100連発。(胸の種目チェストプレス)

2、3セット目のウソよね~。(背中の種目ラットプルダウン)

名前だけ聞くと何やこれ?という感じですが、

1つ目の100連発とは、トレーニングのテクニックでパーシャルレップ法といいます。

限界まできた時にウエイト(重り)を動かす可動域を抑えることによって目標の回数を達成させるテクニックです。

まっちゃんは、限界を越えた後に細かく100連発していました^^

 

2つ目のウソよね~とは、自分で決めた回数をこなした後に自分にウソをついてさらに反動を使ってウエイト(重り)を引いて体を揺らせてキープするというものです。

反動を使ってトレーニングすることをチーティングどいいます。始めからチーティングを使っていると狙っている筋肉への刺激が少なくなりますが、限界がきてからのこのテクニックは、より追い込むための重要なテクニックです。

また、引いてキープするというのはピークコントラクション法といいます。筋肉が最大収縮している状態でキープすることで、より追い込めるようになります。

 

こういったことが自然にできているのは素晴らしいことですね!!

簡単に言うと、

筋トレをする上で重要なこと。

それは、

少しでいいので限界を越えましょう!!

このちょっとしたことであなたのカラダは成長して次のステップであがっていくかもしれません。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

−すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を−

 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポートいたします。 


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × four =