筋繊維の種類

こんにちは。Top Works-body西宮北口店パーソナルトレーナーの稲森克尚です。

 

最近季節が秋に変わりつつあって、朝と夜は涼しくなってきて過ごしやすくなってきましたね。

最近僕はラグビーワールドカップを観るのにはまっていていろんな国の試合を観てますが、お互いのチームがすべてお出し尽くして戦う姿は、どのスポーツでも観ていてワクワクしますし、熱くなりますね!

そしてあの作り上げられた筋肉は本当にすごいですね。

今日はその筋肉を構成している繊維状の筋繊維について書いていきます。

 

 

 

人間の筋繊維は大きく3つに分けられています。

 

タイプI繊維・・・別称(赤筋、遅筋、エアロビック繊維)

この種類の筋繊維は疲労に対する抵抗力が強く、毛細血管とミオグロビンが豊富で、脂肪の酸化を促進させるミトコンドリアも豊富です。ランニングやサイクリングなど3分以上筋収縮を繰り返すような運動を多く行う人には、このタイプの筋繊維がよく活用されます。 

 

タイプⅡA繊維・・別称(ピンク筋、速筋)

この種類の繊維はタイプIとタイプⅡBの両方の特徴を併せ持ち、タイプⅡA繊維の発達した人は、30秒〜2分程度の平均的な運動やエアロビクスに向いています。

 

タイプⅡB繊維・・別称(白筋、速筋、アネロビック繊維)

この繊維は他のタイプよりも太くて瞬発的な力強い動きに適しており、またミトコンドリアや血管が少なく主働筋として活躍する場合が多いとされています。このタイプは筋肥大を起こしやすいとされています。

 

 

このように人間には3つの筋繊維のタイプがあるので、自分にはどの

タイプの筋繊維が多いのか、このトレーニングはどの筋繊維を活用しや

すいかなど考えながら体を動かすのも面白いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 4 =