筋肉の記憶力

Top Works-Body宝塚店パーソナルトレーナーの西島侑希です。

皆さんは筋肉にも記憶力があるのをご存知ですか?

週2でトレーニングを頑張っていたけど体調を崩し頻度が落ちたり、出張等で頻度が落ちたりと色々な理由で予定通りにメニューをこなせない事はよくあると思います。

その後のトレーニングは同じ重量でもしんどく感じますよね(´Д` )

そこで「マッスルメモリー」という考え方を知っておくと、そのストレスも少しは軽くなるかも知れません。

例えば筋力トレーニングを1年間くらい続けて筋力が上がったとしても、数ヶ月~半年くらい運動から遠ざかってしまえば、筋力はかなり低下し、筋肉の量も減ってしまいます。

ですが長期間休んだからといって、筋肉を全盛期の状態に戻すのにまた1年間の筋力トレーニングが必要かというと、そんなことはありません。

筋肉の記憶、マッスルメモリー

一度筋肉を鍛えて強くした経験のある人の場合、再開してから数ヶ月程度で筋肉の量や筋力が戻ってくることがほとんどです!!♪( ´▽`)

筋肉が強かった時の状態を記憶しているかのように、急激に筋力・筋肉量が戻るこの現象が、「マッスルメモリー」と呼ばれるものです。

筋肉の太さや強さが変化する事には、筋肉自体だけでなく、神経やホルモンの働きなど色々な組織が関わっていることが分かっています。

筋肉に命令を与えるための神経が発達したり、より強い筋肉を作れるようにホルモンバランスが変化したり、筋肉を構成する細胞に変化が起こったりしています。

 

そして、長い間鍛えていなかった筋肉がトレーニングを再開した時に急激に成長して行くのも、目に見えない色々な「強い筋肉のための土台」が肉体に残っているからだと考えられています。

例をあげるのであれば、自転車に乗る事を一度マスターした人は、何年も自転車に乗らなかったとしても、補助輪なしではすぐ転ぶということはなく、多少はフラついたりするかもしれませんがちょっとの練習ですぐに乗りこなせるようになるはずです。

マッスルメモリーも、これらと同じようなものといえるかもしれませんね。

トレーニング頻度が落ちても諦めずまた再開して元の状態にすぐ戻せるようトレーニングを頑張りましょう!!


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です