筋肉痛を予防、改善するために

こんにちは!

Top Works-body 元町店パーソナルトレーナーの矢野です!

 

神戸では梅雨が明けて、毎日真夏日のような暑さが続いていますね!

皆さん暑さに負けない身体作りはできていますか?

 

基礎代謝が上がると内臓機能も活発になり免疫力が高まるので、夏バテなどの体調不良に強い身体になることができます(^^)

私も身体の引き締めと、夏バテ予防で基礎代謝を上げるためにトレーニングを頑張っています!

 

トレーニングで追い込んだ方、初めてや久しぶりにトレーニングをした方は、筋肉痛がなかなか取れないかと思います。

日にちが経てば徐々に良くなってくるのですが、

今日は筋肉痛を予防、改善する方法をいくつか紹介させていただきます!

(1)静的ストレッチ

静的ストレッチとは一般的なストレッチのことで、反動をつけずにゆっくりと筋肉を伸ばしていくストレッチです。

トレーニングで使った筋肉を伸ばすことで、血流を促し筋肉疲労を改善することができます。

お風呂上がりで身体を温めてストレッチすると筋肉も伸びやすくなるので、オススメです。

(2)マッサージ

トレーニングで使った筋肉を、ほぐすようにマッサージすることで血流が良くなり、筋肉疲労を改善することができます。

自分自身で身体をマッサージするのは難しいと思うので、そんな時にはこれ!

グリッドローラーです。

ジムにもあるので使ったことのある方も多いかと思います。

 

 

下の写真は腓腹筋(ふくらはぎ)をほぐしている写真です。

写真では痛さは伝わりませんが、かなり痛いです。ふくらはぎは毎日歩く時に使う筋肉ですので疲労感も多い筋肉です。

その他にも全身をほぐすことができるので、気になる方はいつでもお気軽に聞いてくださいね(^^)

 

(3)しっかりと睡眠時間をとる

そしてやはり疲労回復には睡眠が効果的です!

睡眠中に体内では成長ホルモンが分泌され、トレーニングや運動により疲労した筋肉を修復する働きがあります!

激しい運動をした後はしっかりと8時間程度の睡眠をとることで筋肉痛の改善につながります!

トレーニング後にこういったケアを日々することで、次のトレーニング日には万全の状態で臨めます。

睡眠は取りづらい方もいらっしゃるかもしれませんが、ストレッチやマッサージなどは5~10分でもできるのであなたの身体のケアの時間に使っていただきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です