糖質ゼロ?糖類ゼロ?どちらがいいか!

Top Works-Body宝塚店 パーソナルトレーナーの西島侑希です。 今日は Food Friday (フード)で『糖類ゼロ』の落とし穴について記載しようと思います。 最近、糖類をカットした食品が増えてきていますが、「糖質ゼロ」と「糖類ゼロ」は同じように見えて実は違います! お客様からの質問もよくありますが、ともに100mlあたり0.5g未満ならゼロと表記されています。 images 「糖類ゼロ」は血糖値を上昇させませんが、「糖質ゼロ」は血糖値を上昇させる可能性があります。 まず糖類とは・・・ 単糖類・二糖類のことをいい、ブドウ糖や果糖、砂糖、乳糖、麦芽糖、黒糖などが入ります。 糖質とは・・・ 単糖類と二糖類を加え、三糖類以上の糖、糖アルコール、その他があり、オリゴ糖やでんぷん、キシリトール、マルチトールなどがあります。 聞いたことがあるものはありませんか? 糖類をカットしただけでは血糖値の上昇は防げません。 なので購入する際は原材料の表示を確認することが大切です! images-1 補足すると「カロリーゼロ」の記載は体内で消化吸収されるものがないことになるので血糖値を上昇させることもなくボディメイクをする際には安心です。 皆さんも原材料表記をよく見てみてください!      
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です