肝臓の働きを高める!!

こんばんは

Top Works-Body福岡天神店 トレーナーの牧野です。

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

とうとう2017年が始まりましたね!!

年明けすぐに初詣に行ってまいりましたが、すごい行列でした。

おみくじは末吉でしたが、大吉な一年であるように頑張ります!

%e5%a4%a7%e5%90%89

さて、皆さんは年末年始はどのようにお過ごしになりましたでしょうか?

ついつい食べ過ぎたり飲み過ぎてしまった、、、という方もいらっしゃるかもしれません。。。

%e3%81%9f%e3%81%b9%e3%81%ae%e3%81%bf

そこで本日は肝臓の働きと、その働きを高める食事について書かせていただきます。

まず肝臓ですが、主に・代謝機能・解毒作用・消化の3つの機能があります。

・代謝機能→栄養素を分解したり合成したりして身体が利用できる形に作り変えるために、栄養素を分解・合成する機能。

(アルコールの分解)アルコールは、90%以上が肝臓で代謝されます。

・解毒作用→食べ物や飲み物の中には、栄養となるもの以外に有毒なものが含まれていることがあり、有害物質の多くは腸から吸収され肝臓に集まってきます。肝臓は自分の持っている解毒作用の働きによって、これらを無毒化して体外に排出する働きがあります。

・消化→胆汁という消化液を作る機能。肝臓から分泌される胆汁酸には、コレステロールを排泄させる働きがあります。

%e8%82%9d%e8%87%93

主にこれらのような働きがあるのですが、食べ過ぎや飲みすぎによって肝機能が低下したり、代謝しきれない脂質を肝臓に溜めこんでしまいます。

肝臓の働きが悪いと、ボディーメイクにおいていいことはありませんね。

ではどのような食事がいいかといいますと

牛乳、レバー、ほうれん草、カツオ

これらの食材には必須アミノ酸の一つのメチオニンが多く含まれます。

メチオニンは肝機能を高めたり、かゆみや痛みのもととなるヒスタミンの血中濃度を下げるというような効果もあります。

ごま

ごまにはセサミンという成分が多く含まれています。

セサミンには強い抗酸化作用があり肝機能を高めたり、肝臓ガンを抑制するといった効果があります。

きのこや海藻などで食物繊維を摂って、腸内の不要物を排出させて、肝臓の負担を軽くするのもいいですね!

kanzo_kanji

これらの食材を使って肝臓の機能高めていきましょう!

もちろん、まずは食べ過ぎ飲み過ぎにはご注意くださいませ。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です