肩甲骨の重要性

Top Works-Body宝塚店

パーソナルトレーナーの西島侑希です。

12月最初の投稿となりました_φ( ̄ー ̄ )

今日は肩甲骨の重要性について簡単にお伝えしたいと思います!!!!

まず肩甲骨とはどこにあるのか!

これは皆さんもご存知だとおもいますが人の背部にある「天使の羽」のような骨のことで、三角形の形をしていて腕や肩などの動きに連動して動く骨格です。

実はこの骨、鎖骨に繋がっているんです

基本的には背中や胸が肩甲骨の位置が変わらないようにしてくれています。

しかし、筋肉のバランス、日常生活での姿勢が悪いと巻き肩や肩甲骨周りが硬いという人は少なからず肩こりや猫背などになり姿勢を崩してしまいがちです。images-2

腕を上げる際に肩甲骨と腕には、肩甲上腕リズムと言う比率が決まっており

かなり簡単にゆうと、肩甲骨が1度動けば腕は2度動きます。この比率は決まっていて、肩甲骨が30度動けば、腕は60度上がります。

肩甲骨の可動域が制限されることによって腕の動きが大きく制限されることに繋がり、肩こりや肩や肘の障害に繋がったりもします。unknown

今年プロ野球で日本一、二刀流で大活躍した大谷翔平選手は柔軟性がかなり高く肘がここまできちゃいます。凄いですよね(°_°)

そして肩甲骨は筋膜を介して骨盤との繋がりもあるので、肩甲骨の動きが悪くなることによって、骨盤の動きも悪くなり腰痛等も起こることもあります。

といって諦めてはいけません!

肩甲骨周りの柔軟性をつけることによって褐色脂肪細胞という脂肪を燃焼してエネルギーを産生してくれる細胞が肩甲骨周りにはたくさんあるんです♪( ´▽`)images-3

この細胞を刺激するために広背筋を使ったトレーニングやストレッチなどを行っていくことが大事です。

今日からでも肩甲骨周りを意識して筋肉を使ってみましょう!!


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です