胃の機能と胃もたれについて

こんにちは

Top Works-Body福岡天神店

パーソナルトレーナーの牧野功暉です。

本日2月22日は『猫の日』だそうで、2(にゃん)2(にゃん)2(にゃん)の語呂合わせなんだとか。

ちなみに、金曜日が29日になる日は『筋肉を考える日』だそうです!!

日本記念日協会に正式登録されているとのこと。

ボディメイクに励む方もそうでない方も、金曜日が29日になる日に限らず、日々筋肉について考えていきましょう笑

さて、本日は胃もたれについて。

胃もたれという言葉はよく耳にしますし、胃もたれになったことがあるという方は非常に多いのではないでしょうか。

胃もたれは、脂っこいものを食べ過ぎるとお腹が気持ち悪い。スッキリしない。というような症状が出るものですが、〝なぜ胃もたれになるのか〟や〝胃もたれの予防や改善〟についてご存知の方は、少ないのではないでしょうか?

 

そもそも私達が食べた物は、食道〜胃へ運ばれ、胃〜十二指腸〜〜〜以下省略。という流れで運ばれていきます。

胃は、胃液を出したり腸への吸収を助ける粘液などを分泌して、胃に運ばれてきた食べ物を殺菌したり、消化したり、食べた物を一時的に蓄える等の働きがあります。

油には胃での運動を抑制する働きがあり、脂っこい物を多く摂取すると胃の中で停滞する時間が長くなり、消化も中々進まない状態になります。

このことが、お腹が気持ち悪い。お腹がスッキリしない。という症状に繋がってくるのです。

では、どのようにして胃もたれを予防・改善していくのかと言いますと。

当然のことながら食べ過ぎ飲み過ぎを控える!!これに尽きます。

後は、ストレスを溜めない自律神経を整えるカフェインを多く含む物や脂っこい物辛い物等の刺激物を控える。。。。

食べ物については予想できたかと思いますが、ストレスや自律神経というのも、胃の働きに関わってくるのです。

 

ストレスでやけ食いなんてのは余計に自分の身体を追い詰めるのでご注意くださいね。

やはり大前提として皆様が胃もたれになることが無いことを願います。

 

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポート致します。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + 8 =