胃を元気に!!

こんにちは!

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの岡本圭介です。

本当に最近は暑いですね^^;こうも暑いとクーラーや冷たい飲み物が手放せなくなりますよね。でも体を冷やしすぎると胃が老化したり疲れてしまいます。なので本日は胃の疲労回復効果がある食物について、書かせていただこうと思います。

まず山芋、長芋です!!山芋、長芋にはアミラーゼやジアスターゼ、カタラーゼといった複数の消化酵素が豊富に含まれています。その中でもジアスターゼは

ジアスターゼは、「消化酵素」とも呼ばれていて、胃腸薬などに多く含まれています。胃腸の働きを良くしたり、消化不良も改善してくれて、食欲増加の効果もあります。

炭水化物などをよく消化してくれるので、ダイエットなどにも効果がありますよ!しかしジアスターゼは熱に弱いので、生で食べたりキムチと一緒に食べるなどがオススメです。

次は発酵食品です。

発酵食品といえばまず思い浮かぶのは味噌、醤油、酢などの調味料。そして鰹節、納豆、塩辛、漬物など日本古来の保存食、またヨーグルト、チーズ、キムチなど海外から伝わったものもたくさんあります。パンや酒も発酵の力を借りてできるものです。

発酵食品の優れたところは、なんといっても消化が良いことです。発酵食品は酵母などの働きによって、すでにある程度消化された、いわば「消化のスタンバイが整った状態」になっています。そのために消化に費やされるエネルギーの消費が少なく、胃腸の負担が軽くなるのです。また、発酵食品には乳酸菌に代表されるような善玉菌がたくさん含まれています。

たとえば乳酸菌は腸内の腐敗物質の増加を抑える働きがあります。また、腸には外部から侵入する病原菌と戦う免疫細胞も存在していますが、発酵食品に含まれる微生物はこの免疫細胞の活性化を助けてくれます。

しっかり胃腸環境を整えてこの異常な暑さの夏を乗り切りましょう!!

 

−すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を−

 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポートいたします。 


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + 7 =