腹筋

こんにちは! Top Works-body福岡天神店 パーソナルトレーナーの森宗 学です。 GWも今日までですね!しっかりパワーは充電できましたか?明日からお仕事頑張っていきましょう! yjimage Workout Wednesday(ワークアウト)について夏にむけて重要になってくるのは、お腹周りが気になってきますね。腹筋を効率よく鍛えるが重要になります。腹筋はいくつかの層に分かれています。表面にありボコボコと割れている部分が腹直筋、その下に外腹斜筋、内腹斜筋があり、その下に腹横筋があります。腹横筋は腹巻のように真横に走っていて、おなか全体を覆うような状態なっています。 yjimage 腹横筋は、おなかの姿勢を維持するために非常に重要な役割をしています。これがゆるむと、お腹がポコンと出ます(泣)しっかりと腹横筋が働いていると、腹部が前に出でこないように、また内臓が下に落ちてこないようお腹を締めてくれます。なので腹筋をやるのであれば、腹直筋だけだなく、腹横筋も鍛えた方がいいです。 images-2 腹横筋をしっかりと鍛えるとトレーニング効果が3倍上がるとも言われます。同じ回数でも、効率よく腹筋を鍛えることができます。 写真 2009-03-04 0 00 00 どうすればいいかというと、腹筋のトレーニングを行う際にお腹の緊張をさらに高めるために、状態をあげたりする際、またはレッグレイズの足を上げる際に息を強く吐く事を意識しましょう。 327_02_niketrainingclub 呼吸を意識しながら、体を曲げる。腹直筋に加えて、腹斜筋を非常によく使うようになります。それを何ヶ月続けていれば、普通に腹筋をやるのに比べ大きな効果がでます。腹筋のトレーニングも呼吸は大事ですね。 00217a15 夏までにまだ充分間に合います!
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です