花粉症とトレーニングの関係性

こんにちは。

Top Works-Body千葉柏店パーソナルトレーナーの荒井です。

だんだん気温も上がり、春らしくなってきましたね!今日関東では20℃とかなり暖かいです。お花見シーズンでもあり、お出かけされる方も多いかと思います。くれぐれも食べ過ぎ飲み過ぎには注意しましょう!(笑)

少し気が早いですが、春が来るという事は、夏も遠くはないですね。ダイエット、バルクアップなどのボディメイクをそろそろ本格的に始動した方が良さそうですね。

 

さて、表題の花粉症についてですが、花粉が多いこの時期はかなり悩まされている方が多いかと思います。

花粉症で、もっとも多いのがスギやヒノキの花粉症です。
春がピークで、花粉症患者の7割がスギやヒノキの花粉症だとも言われています。
夏にはイネや、秋だとブタクサなども、アレルギー症状を引き起こします。およそ60種類以上の植物の花粉がアレルギー症状を引き起こすとも報告されています。

また、その年その年によって花粉の飛散量が変わりますので、年によって症状の変化も起こります。去年は軽かったのに、今年はヒドいと感じることがあるのは飛散量が増えているということが考えられます。

 

                  

 

そもそも花粉症の主な原因となるのが、、、

・遺伝

・アレルゲン

・生活習慣

と、言われています。

残念ながら、アレルギー性の病気には遺伝が大きく関わっています。しかし、遺伝によってアレルギー症状が確実に発症するというわけでなく、生活環境や生活習慣も大きな要因となっています。必ずしも、両親が花粉症だから、遺伝で花粉症になるといったことはありません。

つまり、生活習慣を見直すことで、花粉症を予防することや改善することも可能と言えます。

乱れた食事、疲れ、ストレス、睡眠不足、運動不足などの悪い生活習慣が、結果的に自律神経を不安定にさせ、また運動不足で筋力、体力の低下が原因で免疫力が低下してしまいます。

そこで、トレーニングが効果的な改善策なのです。

トレーニングをする事により、不安定な自律神経のバランスを整え、筋力も上がる為、免疫力も上がります。

実際に、いつも担当させて頂いているお客様で「今日は花粉症の症状がひどくて、鼻が凄く詰まってる」とトレーニング前に仰っていましたが、トレーニング終盤頃、「鼻のムズムズがなくなった!」と喜ばれていました。

 

                    

 

やはり花粉症とトレーニングは関係していますね。

なかなかジムに行けない方も、ご自宅でスクワットなどのトレーニングを数十分行うだけでも効果は出るかもしれませんので、一度試してみてください!

 

−すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を−

 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポートいたします。 


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です