茄子について!!

こんにちは!

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの岡本圭介です。今日は茄子について書かせていただきます。

まず、ナスはキュウリやトマトと並ぶ、夏を代表する野菜です。旬は6月から9月とされていますが、一番おいしい時期は、肌寒さを感じるようになる秋の時期と言われています。身が引き締まり、食感がよく、味もしっかりと凝縮されているからと言われています。

茄子の栄養

ナスに含まれる水分は、実に全体の約94%。ビタミンやミネラルが豊富な野菜だとは言い難いですが、ナスの栄養について紹介します。

 

ナスニン

ナスの皮には特有のポリフェノール「ナスニン」が豊富に含まれています。これには強い抗酸化力があり、がんや動脈硬化の予防効果があるとされ注目されていて、老化予防や美容効果も期待できると言われています。また、ナスニンはアントシアニン系色素のポリフェノールであるため、眼精疲労の緩和にも効果があるとされています。

カリウム

カリウムが豊富に含まれていることもナスの特徴です。カリウムには体の熱を逃がす働きがあるため、夏バテ解消のために食されることも理由の一つです。一方、妊婦など体を冷やしてはならない人は、多量のナスを食べることを控えた方がいいですね。

 

ナスの栄養価は高くないと先ほど言いましたが、それを逆手にとると体積が大きく、カロリーの低いナスはダイエット食としても優れているとも言えます。ダイエットを考えている方は、料理の中に積極的にナスを取り入れることで、満腹感を得られつつカロリーの摂取を抑えることができるので試してみてください。

 

 

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + two =