視覚の大事さ

こんにちは。

Top Works-Body千葉柏店パーソナルトレーナーの荒井です。

関東は今夜から明日の朝方にかけて、台風が直撃いたします。皆さん、くれぐれもお気を付けて下さいね。

 

とはいえ、夏本番真っ只中ですが、ダイエットなどのボディメイクに励んでいる方も多いかと思います。

そんな中、トレーニングが初めての方も少なくはないかと思います。

トレーニングの中で、苦しくなって目を瞑ってしまう事はありませんか?

過去にも一度記載させて頂きましたが、今回も改めて視覚の大事さについて記載致します。

目を瞑って片足立ちするとバランスが崩れるのはご存知かと思います。それは平衡感覚が鈍るからですね。

 

       

 

感覚器はそれぞれ、外部からの刺激を受け取る仕事をしています。眼はそのなかでも光を感知する器官で、ヒトの場合、情報の70%は眼から入ってくるともいわれています。実際、視覚情報を眼から脳へと伝達する視覚器は、およそ100万本もの神経線維が集まってできているといいますから、眼からの情報というのが私たちの生活にいかに大切かがわかりますね。

 

目を瞑ってしまうと、目からの情報が少なくなり、余計にフォームが崩れてしまいます。

さらに、代償動作も増えてしまいますので、違う場所に意識がいってしまいやすくなってしまいます。

キツくなった時こそしっかり目を開けて鏡を見ながらトレーニングをしましょう!!

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + seven =