走るとお腹が痛い

Top Works-Body宝塚店パーソナルトレーナーの西島侑希です。 先日は神戸マラソンが開催されていました。今年は阪神・淡路大震災から20年目の節目の大会で2万人の参加だったみたいです。 写真 2014-11-24 17 45 33 マラソンというと高校時代の学校のマラソン大会と、高校駅伝に出場したことくらいしかなく、42,195kmと聞くとゾッとしますが、目の前で頑張って走っている姿を見て応援していると、来年は参加してみたいなと思いました。 ちなみに高校駅伝は3kmの区間です。フルマラソンと比べると短すぎます・・・ 写真 2014-11-24 18 22 04 今日は走っている際に起こる脇腹痛について記載します。 お腹が痛いと感じたことのある方は多いと思います。運動中の脇腹痛を総称してSide Stitchと呼びます。その症状や原因は何パターンかに分かれるみたいです。 ①右脇腹痛 この部位に痛みは良く問題になります。スピードを上げた時に出現しやすいです。肝臓や胆嚢、横隔膜があり、ランニング時のここの痛みは横隔膜の痛みだとも言われています。思い肝臓が大きく揺れるため横隔膜が引っ張られて強い痛みが出ます。 ②左脇腹痛 ここには脾臓と、大腸の脾湾曲部と呼ばれる部分があります。脾臓は血液を一時的に溜めておく臓器で、急に運動をするとここが収縮して溜めてある血液を全身に送り出す時に痛みを感じます。 もう一つは大腸の痛みで、ガスや便が溜まっている時にでも痛みが突然ん出たりします。 ③上腹部中央 この部位の痛みは胃に関係する痛みです。ランニングで胃が強く震盪されたり、腹圧がかかったり、胃に行く血液の循環が悪くなるので痛みが出ます。 ④下腹部 この部位の痛みが大腸の痛みです。とくに左側は大腸の最も肛門側なので、便秘や下痢などの時に一番痛みが出やすい部分です。 写真 2014-11-24 18 34 19 対策としては、運動前1〜2時間は大量の食事摂取を控え、消化の良いものを選び、良く噛み、胃腸の負担を軽減する必要があります。 食後1時間以内に運動を開始した時に起こることが多いため、食後から運動開始までの間隔も短いと痛みを引き起こす原因にもなります。 あとは、体側部のストレッチです。走るなどの運動を止めて深呼吸を繰り返し、腹部へ送られる酸素の量を増やすと、酸素不足による腹痛は解消されます。 写真 2014-11-24 18 32 12 もしも痛みが治まらないときは、急性腹症といわれるものの可能性もあるかもしれないため、症状によっては病院を受診した方が良い場合もあります。 これからランニングをされる方、マラソン挑戦を考えている方、脇腹痛のことについて少しでも頭の片隅に入れて頂き、思い出して頂ければと思います。  
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です