運動の合間の食事について

こんにちは。

Top Works-Body元町店パーソナルトレーナーの隈部です。

今年の夏はかなり暑く、熱中症になる方がかなり多いとのことですが、皆様は大丈夫でしょうか?

特にスポーツしている方は1日に何試合もあることが多いかと思いますが、暑さのせいで食べれないまま試合を勧めてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?また試合と試合の間に食べるものは次の試合に向けてかなり重要です。

そこで今回は試合のダメージを素早く回復させる食事についてお話させていただきたいと思います。

試合時間の長いスポーツでは持久力の源であるグリコーゲンが多く消費されます。グリコーゲンは筋肉や肝臓に貯蔵されていますが、長時間の運動によって量が減ってくるとパフォーマンスの低下につながります。

試合後の食事では、グリコーゲンを回復させるための材料となる糖質を多く含む炭水化物(米や麺類など)をたべなくてはいけません。

ですができるだけグリコーゲンを早く回復させるには、ブドウ糖とクエン酸を一緒に摂ったほうがグリコーゲンが素早く回復します。

クエン酸オレンジなどの柑橘類、またクエン酸入りのスポーツドリンクでクエン酸と水分補給も行うことができます。

また運動後の栄養補給が早いほど回復の時間も早くなりますので出来るだけ早く栄養補給を行うようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

 Top Works-Bodyはパーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + five =