野菜の重要性

こんにちは!

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの飯田晃人です。

最近は急に気温が下がり、冷える日増えてきましが体調などはいかがでしょうか?

今日は野菜についてお話したいと思います。

野菜の中に入っている食物繊維は、五大栄養素と言われるタンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルの5つの成分に加えて、食物繊維は第6の栄養素と言われています。

 

ビタミン・ミネラルが豊富に含まれている

野菜には体の調子を整えてくれたり肌をキレイにしてくれるビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

多くは熱に弱かったり水分に弱かったりしますが、逆に熱に強く加熱した方が吸収がアップする野菜などもあります。

あまり知られてないメリット

ダイエットにもとても役に立つということです。

水溶性食物繊維は水分の保持力が高く、胃の中で膨らみ満腹感をもたらしてくれます。

糖質の消化・吸収を穏やかにし血糖値の急上昇を防いでくれる効果や、コレステロールなど余分な脂質を体外に排出してくれると同時に、体への吸収を抑制する作用もあります。

よく噛む食材が多く、咀嚼回数が増えることにより食べ過ぎ防止や満腹感を得られダイエットにもつながります。サツマイモなどの芋類、しめじやえのき等のキノコ類、ごぼうや菜の花、タケノコやアボカドなどがあります。

野菜を食べることによってビタミンをしっかりとることができ、ダイエットにもとてもとても有効的です。

食事をする際の一番初め食べることにオススメします。

初めに食べることによって血糖値の上がりを暖和することができるので是非試しください。

 

−すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を−

 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポートいたします。 


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × four =