集中力!!

こんにちは! Top Works-body福岡天神店 パーソナルトレーナーの森宗 学です。 人間の集中力の持続時間はどのくらいだと思いますか? 一般的に言われている集中力の持続時間の平均は50分です。 images 50分と聞いて「けっこう長いな」「自分はもっと早く集中力が切れそうになる」と思った方もいると思います。実は集中力には周期があり、最も集中できている状態というのは15分間程度と言われているのです。波を描くように15分ごとに集中力が高まったり切れそうになったりを繰り返しています。ですから、50分という集中力の平均持続時間は、15分の波を3回繰り返した45分にプラス5分ということになりますね。 yjimage ちなみに小学校低学年くらいまでのお子様は、15分が集中力を維持できる限界だといいます。子供向けのアニメなどが1話10分程で作られているのも、こういった理由からだそうです。面白いですね。 そして成長とともに集中できる時間も30分、45分と伸びていきます。大学生にもなると授業時間は90分になり、これが集中力の持続時間の限界と言われています。 僕はここまでの集中した事あるかどうか・・・(笑) 1 集中力の限界が90分(1時間半)だからといって、ここを目指す必要はありません。 まずは30分集中できるようにして、それから平均値の45分を目指しましょう。 ポイントは15分周期で集中力が切れる波がやってくるのを意識することです。この波を上手く乗りこなすことで集中力を持続することができるようになります。 Schoolboy Writing in Notebook トレーニングも集中力が大事ですが、ポイント、ポイントを意識して集中すると効果は違いますよね!!15分サイクルでテンポよく集中していきます。yjimage1        
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です