6月の旬野菜

Top Works-Body宝塚店 パーソナルトレーナー西島侑希です。 梅雨に入り、神戸では雨がなかなか振りきらず天気予報も当たらず予想できない天気が続いています 温度差もあり、間もなくやってくる夏日に向け、体調を万全にしたい時期でもあります。 しかも梅雨のジメっとした天候や新生活の疲れから体内バランスは乱れがちになります・・・ 1 そんなデリケートな時期の体内リズムを整える、強い味方が「旬野菜」です。   もともと野菜はミネラルやビタミンが豊富な食材ですが、旬野菜と季節はずれの野菜とでは栄養価が約3倍も違うと言われています。 最近は農業技術の進歩から一年中栽培される野菜が増え、店頭にに並ぶ野菜から旬を感じとることが難しくなりつつもありますが、栄養価が高く、価格は安いとまさに良いことずくめです。 暑いからといってそうめんやそばといった冷たいものだけで済ませていると夏バテしてしまいます。炒め物や煮物といった熱い料理も必ず食卓に並べ、野菜や水分を十分に摂ることが必要です。 食欲がないときは、酸味をきかせる味付けにしたり、シソやミョウガなどの香味野菜やハーブを利用すると良いでしょう。 暑さに対する抵抗力をつけるビタミンC、糖質・脂質をエネルギーに変えるビタミンB1、カロテンやビタミンEには、老化防止や抗酸化作用があり、ビタミン類が豊富なトマトやニガウリ、ピーマンなど 写真 2014-05-22 21 49 55 またヌルヌル、ネバネバした夏野菜は夏バテ防止に効き、粘りの主成分であるムチンは、胃の粘膜を保護したり、消化吸収を助ける、疲労回復や肌の老化防止などの効果があるオクラやモロヘイヤなどを選んでこれからの暑い季節を乗り越えましょう! HP topworks-body.com   Top Works-Body 神戸北野本店 スクリーンショット 2014-04-26 2.04.24 Top Works-Body福岡天神店 スクリーンショット 2014-04-26 2.05.02 Top Works-Body神戸元町店 スクリーンショット 2014-04-26 2.05.20  Top Works-Body宝塚店 スクリーンショット 2014-04-26 2.05.45        
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です