日本人の主食

こんにちは!!

Top Works-Body元町店 パーソナルトレーナーの文野諭です。

今週は神戸にも台風が近づき、一時でしたがすごい風でした…みなさん無事でしたでしょうか?

d38c9989b79b41a90cfaecdfc8816a7f_s

ぼくは、強風で身体が揺さぶられてしまいました…(体幹トレーニングが必要ですね^^)

 

本日はFoodFridayということで、食べ物のことを書きます。  

cbddc8eb27427232cc9279b80f5aecd2_s

そう、今回は日本人の主食の1つであるお米についてお話していきます。

ボディメイクされている方は糖質(炭水化物)の代表格、お米を食べない方や量を減らしている方も多いかと思います。

 

お米には糖質はもちろんのこと、タンパク質、カルシウム、ビタミンB群、マグネシウムなどの栄養素が含まれています。

野菜や魚、海藻類、大豆などと組み合わせた昔ながらの食事は食べ合わせや栄養のバランスで見てもとても健康的です。

さすが無形文化遺産に登録されている和食ですね^^

998ff8b71c9bcac209d07eea13d5b917_s

 

また、朝食などでよく食べるパンと比べると、GI値(血糖値の上がるスピード)はパンの方が高いです。

【GI値が高いと血糖値が急に上昇します。そしてインスリンが急激に、かつ大量に分泌され脂肪細胞に糖が運ばれて、肥満の原因に繋がります】

さらに、お米はパンよりも脂質の割合が少なく(お米2%、パン15%)

パンよりもお米の方が糖質の燃焼がスムーズに行われるので、脂肪となって身体につきにくいです。

 

朝ごはんをお米がパンで迷っている方はもう決まりですね^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です