腰痛について!

こんにちは!

Top Works-Body 新神戸店 パーソナルトレーナーの塚口です。

 

昨日からまた、暑さが戻ってきていますね。。。

来週にはまた寒くなるようです(^_^;)

体調の崩れやすい時期ですのでお気をつけくださいね!

 

本日は腰痛の特徴についてお伝えします。

腰痛は男性では1番目、女性では肩こりについで2番目に訴えの多い症状です。

 

images

 

腰痛の型の特徴

 

①屈曲型 身体を前に倒した時に痛みが出る。

  お尻やもも裏、腰、背部の筋が疲労などで硬くなり骨盤の前への傾きが制限

  され、痛みが出ます。

  改善⇨お尻、もも裏、身体の裏側を中心とした柔軟性の向上

 

images-1

 

②伸展型 身体を反らした時に痛みが出る。

  股関節の屈曲筋の短縮や緊張が原因で骨盤の前への傾きや腰椎の前弯が

  強くなり反らした時に痛みが出ます。

  改善⇨もも前、足を上げる時に使用する筋の柔軟性の獲得

 

images-2

 

③回旋型 回旋動作で痛みが出る

  腹筋が弱く、緊張が不十分で回旋動作の際に骨盤の前傾への傾きが

  強くなり、腰に回旋、伸展ストレスがかかり痛みがでます。

 

  改善⇨腹筋の強化、回旋動作の柔軟性、伸展型と同じ筋のストレッチ

 

images-3

 

腰痛の特徴を理解し今後の予防に努めましょう!!

 

 

 

 

パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です